第2課

ぶんぽう

 1  N です

「です」は最後の [u] を無声にして、[des] と発音する。意味は「である」で、

名前、性質、職業、身分などを言う時に使う。例えば、

ピヤです。

むすめです。

友だちです。

いしゃです。

文の終わりに「まる」という記号「。」を書く。この記号は英語の終止符と同じものである。

「Nです。」の否定形は「Nではありません。」であるが、中の「は」は [ wa ] と発音する。

かいしゃいんではありません。

むすめではありません。

  N は

この「は」は [ wa ] と読む。「は」は文の主題=トピック、つまり、話者の話したいことを示す助詞である。話者は話したいことを文の前に取り上げ、「は」をつけて、それから、それに関する情報などを述べたり求めたりする。

は こうむいんです。

あきこさん こうこうせいです。

 かいしゃいんではありません。

ナッターさん こうこう2(に)ねんせいではありません。

3  S か。

文の最後につけて疑問文にする助詞である。

お父(とお)さんですか。

ニパーさんは せんせいですか。

話し手の知りたい情報である述語は、話し手と聞き手の間に共通理解がある場合、省略されることがある。その時、残っているトピックの「Nは」の「は」の音を、質問する時と同じように高く上げて言う。

おなまえは。(   )

ナッターさんは。(   )

4  答え方(肯定と否定)

4.1 肯定の答え:様々な答え方ある。

質問 :ピヤさんは かいしゃいんですか。

答え1:はい。

            (英語の YES )

答え2:はい、そうです。

            (「そうです」は「その通り」のことである。)

答え3:はい、かいしゃいんです。

             (質問の内容を繰り返して答える。)

4.2 否定の答え:これもいろいろある。

質問 :ピヤさんは いしゃですか。

答え1:いいえ。(英語の NO )

答え2:いいえ、ちがいます。

                           (「ちがいます」は「そうでない」。)

答え3:いいえ、いしゃではありません。

                           (述語を否定形にして答える。)

答え4:いいえ、かいしゃいんです。

                           (正解を言う。)

「、」は「てん」といって、英語のコンマのような記号である。

5  N も

「も」は助詞で<タイ語。英語の”also”>という意味である。この課で紹介するのは「は」に置き換えられ、「Nも Nです。」の文型を作るものである。「Nも」は、「N」も述語で述べている性質や身分である意味を表わす。例えば、

あきこさん こうこうせいです。

ナッターさんも こうこうせいです。

ニルット:父 かいしゃいんです。

きむら :お母さん かいしゃいんですか。

「も」は肯定文、否定文、疑問文を問わず、”also”という意味の必要な文であれば、どんな文でも使える。

ソムチャイさんは いしゃではありません。シリラックさんもいしゃではありません。

「Nも」の疑問文に対する答えも、”also”という意味が必要である場合だけ「Nも」を使って答える。例えば、

A: ラッカナーさん こうこうせいですか。

B: はい、ラッカナーさん こうこうせいです。

それに対して、”also”という意味のない答えは、「Nは」で答える。

A: プチョンさん こうこうせいですか。

B: いいえ、プチョンさん こうこうせいではありません。

また、「Nも」はいくつか並べて同時に使うことが可能である。例えば、

あきこさんも ナッターさんも こうこうせいです。

6  N  N

「の」は助詞で、名詞と名詞の間に置かれる。「Nの」は、後者の「N」を修飾する働きを持っているが、語順はタイ語と逆である。「Nの」は次の意味を表わす。

6. 1  「Nの」は、後者の「N」の所有者や所属である。

ボディンさん お父さん けいさつかんです。

ニパーさん ナッターさんの お母さんです。

「N」の所有者を聞きたい場合、「だれ+の」で聞く。例えば、

A: ピヤさん だれ お父さんですか。

B: ナッターさん お父さんです。

 

6. 2  「Nの」は、後者の種類や性質である。例えば、

オンヌチャーせんせいは しゃかいの せんせいです。

「N」の種類や性質について聞きたい場合、「なん+の」を使う。

A: ノンヌットせんせい なん せんせいですか。

B: ちり せんせいです。

 

7  そうですか。

これは、相手に与えられた新情報を承知したという相槌を打つ表現である。言う時には、最後の「か」の音を低く下げて言う。例えば、

ナッター:ウドムさんは こうこう1(いち)ねんせいです。

あきこ :そうですか。(   )

8  国名 + / 国名 +

8.1 「国名+人 」は その国の国民のことである

タイ人、日本人、イギリス人、

マレーシア人、オーストラリア人、

シンガポール人、アメリカ人、なに

8.2「国名+ご」は その国の国語のことである。

ドイツご、フランスご、ちゅうごくご、なにご

国名ではない例外もある。例えば、

えい、アラビア

★「~人」も「~ご」も接尾語で、単独で用いられず、国名などと結合して複合語を

作る。

ขอขอบคุณข้อมูลจาก  ตำราเรียน อะกิโกะโตะโทะโมะดะจิ

บรรณาธิการ อ.นพวรรณ บุญสม

ศูนย์ภาษาญี่ปุ่น กรุงเทพฯ Japan Foundation Bangkok

Advertisements

ใส่ความเห็น

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / เปลี่ยนแปลง )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / เปลี่ยนแปลง )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / เปลี่ยนแปลง )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / เปลี่ยนแปลง )

Connecting to %s

%d bloggers like this: